柔道ジュニア選手育成プログラム

柔道ジュニア選手育成プログラム
~もう一つ上のレベルになりたい選手・指導者向け~
【講道館柔道七段、元・全日本ジュニア代表チームコーチ 向井幹博 監修】

 

多くの著名柔道家を世輩出してきた講道館柔道、そこで行われてきた指導の神髄を ふんだんにとり入れたこのプログラムを実践して見えてくる将来の子供たちの姿とは?

  • 成長につれて無理なく必要な身体能力を身につけることができる
  • 上達につれて、技能レベルと体力に応じた有効な技の習得ができる
  • 結果として将来、柔道の理想の崩しと投げ技・固め技で勝てる柔道を達成

さらに、柔道を通して得られるものは、強さ、勝利だけではありません。

長く柔道を続けることが、子供たちの心と体のコントロール、練習や試合を通じて、相手の心と身体を知ることができます。 「軽やかに無理なく相手を投げていた」そんな不思議な体験をすることができるのが柔道です。

自分が強くなっている。長く柔道をやってきて、「自分が強くなった。成長した。」

そういう実感をし、大人になったときに優れた柔道家としての大きな自信はもちろん、仮に人生で柔道をやめたとしても、素晴らしい人間に成長できた理由が「柔道の体験だった」と、そんな思いを抱いてくれる。ジュニア柔道家のそんな姿を期待しています。


インフォトップ会員での購入について

インフォトップ会員の方は、お得に購入できます(公式サイトより少しお安く購入できます)。

商品名 柔道ジュニア選手育成プログラム~もう一つ上のレベルになりたい選手・指導者向け~ 【講道館柔道七段、元・全日本ジュニア代表チームコーチ 向井幹博 監修】
カテゴリ 柔道